伊勢神宮 パワースポット 危険

伊勢神宮 パワースポット 危険

 

パワースポットにご利益ばかりを求めてはダメなんだぞー!

 

 

 

実際、危険もあるよ。 パワースポットとしての伊勢神宮には。

 

 

 

パワースポットが時として危険でもあることについて

 

書いてあるのは  ↓この本。

 

 

 

 

著者は、「相武左馬(あいぶさま)」となっていますが、

 

 

 

このぺンネーム、実は、↓この人のもの ( ゚д゚ )

 

 

 

 

 

そう、テレンス・リーさんなんですよ。

 

 

 

テレンス・リーさんは、大学生時代から傭兵として戦ってたんですね。

 

 

 

「傭兵」という仕事には、全く共感を覚えませんが、

 

 

 

さすが、「危険」を知り尽くした男。

 

 

 

パワースポットの「危険」についても、敏感ってことですね。

 

 

 

著書には、パワースポットという概念をもたらしたのは「吉備真備」だ

 

 

 

という説が、陰陽道とのかかわりの中で書かれていて、

 

 

 

テレンス・リーさん、単なる「戦バカ」じゃないんだってことがわかります。

 

 

 


 


 

  • SEOブログパーツ